雲色表示インジ、全時間足に対応し、30通貨監視してみる。

オリジナルインジケーター

(2/27)記事を追記しました。

長期の状態もワンクリックでチェックできるようにしてみた

少しづつ改良を加えて、使いやすくなってきていた一目均衡表の雲色インジですが、全ての時間足の状態がチェックできるように切り替え機能を付けてみました。

表の「⇔」をクリックすると、週足と月足の雲色も表示できるので、トレード前にさっと確認できるようになりました。

こんな感じ ↓ ↓ ↓

例えば、このドルカナダ、

30分足の陽転のタイミングを狙って1時間足以上の流れに乗って行けるのかなと見ていました。でも週足月足を見てみると、少し微妙だったりするんです。

こういうのをさっと見れれば、違う通貨を探そうかななんて判断もしやすいし、変な損切も減らせるんじゃないかと思っています。

30通貨監視するとこんな感じ

どうでしょう!?

僕的には、どの通貨が狙い目か、パッと見て分かりやすくなりました。
結構気に入っているので、最近この画面で狙い目の通貨を選んでいるんだけど、効率的になってうまく取れることが多いなって感じています。

しばらく使ってみて、改良あれば考えてみるけど、これで大体完成なかって思っています。

デイトレにもスイングにも使えそう

初期設定で、短期側と長期側のどっちを表示するか設定できるので、トレードスタイルに合わせて初期値を設定しておけば、トレードの直前のチェックにも使えそうです。

デイトレの上位足環境のチェックとか、スイングトレードのエントリータイミングを計る時にも使ってみようと思います。

と思って見ていると、こんなイケイケ通貨を見つけました。
さて、どこから売っていこうかしらw

昨日のオジドルのその後(翌日2/27追記)

昨日イケイケだなって言っていたオジドルは、チャート的にキレイに落ちました。
参考までにチャート画像付けておきます。
環境的に、こういうところを狙うと、結構勝率高いと思います。


<雲色インジについて>
こちらのインジは、有料となるのですが使っていただくことは可能です。
もしご希望がありましたら詳細ご連絡いたしますので、お問い合わせからご連絡くださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました